Greenshot

PC画面を手早く撮影して自動保存や編集ができる、軽快動作と簡単操作がうれしいスクリーンキャプチャーソフト

Greenshot(グリーンショット)は、PC画面のスクリーンショットを素早く撮影して編集できる無料キャプチャーソフトです。機能はシンプルながら、ショートカットキーですぐに画面を撮って手早くモザイク化や注釈の挿入などを行える点が魅力です。動作は軽快で操作の手順も少ないため、スクリーンショットを沢山撮影してプレゼン資料などに使いたいという場合にも手間がかからず重宝します。 完全な説明を見ます

賛成票

  • ショートカットキーでPC画面を撮影でき、そのまま編集できる
  • 撮影後に自動で保存したり印刷することも可能
  • 軽快動作と簡単操作でサクサク進められる

反対票

  • あくまでも基本的な機能しかない
  • 編集画面にUNDO機能がない

良い
-

Greenshot(グリーンショット)は、PC画面のスクリーンショットを素早く撮影して編集できる無料キャプチャーソフトです。機能はシンプルながら、ショートカットキーですぐに画面を撮って手早くモザイク化や注釈の挿入などを行える点が魅力です。動作は軽快で操作の手順も少ないため、スクリーンショットを沢山撮影してプレゼン資料などに使いたいという場合にも手間がかからず重宝します。

Greenshotをスタートすると画面右下のタスクトレイにアイコンが現れ、Printキーなどショートカットキーを押すだけでスクリーンショットを撮って編集できます。撮影方法は4通り、「画面全体(Ctrl+Print)」と「画面一部(Print)」と「アクティブウィンドウ(Alt+Print)」と「前回の繰り返し(Shift+Print)」で、撮影時にはカメラ風のシャッター音が鳴ります。撮影が行われると自動で編集画面が開きますが、設定(Preferences)を変更すれば直接保存したり印刷することもでき、さらに時間を短縮できます。

Greenshotの編集画面では、左のアイコンメニューを使って簡単な編集を行えます。切り抜き、モザイク化、枠囲いによる強調、テキスト挿入、線や図の挿入が可能で、細かいカスタマイズができない分作業をサクサクすすめられます。ただし、挿入した図形やモザイクフィルターなどは個々に削除できますが、UNDO(元に戻す)で操作をやり直せないのでもどかしく感じられるかもしれません。

Greenshotでは、撮影時の「Wait」時間を変えることでタイマー撮影も行えます。またマウスポインターの撮影の有無や、シャッター音やフラッシュ効果の有無も指定できます。しかしあくまでも基本的な機能しかないので、より多彩な撮影方法や自由な編集がしたい場合はPicPick、デスクトップ上での動きを動画で撮影したいならCamStudioなどがおすすめです。

Greenshotは時間をかけずにPCのスクリーンショットの撮影や画像編集を行える無料ソフトです。

— スクリーンキャプチャ —

Greenshot

ダウンロード

Greenshot 0.8.1.879